妊活中に知っておきたいストレス対策

妊活中に知っておきたいストレス対策 避妊をやめたらすぐに妊娠できると思ったのに、なかなか赤ちゃんが授からずに妊活をしている方はとても多いです。
女性は年齢を重ねると卵子の質や数が低下します。更に女性ホルモンの分泌も低下していくことで排卵障害や着床障害卵管障害を引き起こしやすくなりそれが不妊の原因となるのです。
妊活として葉酸サプリを飲んだり、ふだんの食生活の改善、適度な運動など妊娠しやすい体調にしていくことをしますが、すぐに結果に結びつかず悲しい思いをすることは少なくありません。
頑張っているのに授からない、周囲の人が妊娠していくなどという状況の中でストレスを抱え込むということもあります。
そんな時には自分を甘やかす日を作ることが大切です。
たまには栄養面を考えずに好きなものを食べる、控えているおやつを食べる、自分にご褒美を買うなどです。
妊活は女性だけのことではありません。パートナーにも自分の気持ちを伝えてその気持ちを理解してもらうことも大切です。
焦らず、頑張っている自分を褒めながら進めていくことが必要なのです。

妊活中に起こりやすい鬱の症状

結婚したらすぐに赤ちゃんが出来ると思っている人は多いでしょう。
しかし、いざ赤ちゃんを作ろうとしても簡単には出来ない事があります。
昔は10人に1人と言われていた不妊症も、最近では7人に1人と言われています。そうなると、予想外の出来事に驚いて慌てて妊活を始める事になります。
最初は自分で努力する場合が多いですが、中々妊活がうまく行かない事があります。そんな時に、周りの友人や知り合いなどのおめでたの話を聞くと、焦りが出てきてしまいます。
自分で努力しても出来ない時は、産婦人科で不妊治療を行う人が多いです。
チャンスは1ヶ月に1回しかありませんのでプレッシャーがかかってきます。そうすると、だんだん精神的に追い詰められていき、赤ちゃんは出来ないのではと落ち込んでしまいます。
ドンドン気持ちが暗くなり、鬱になってしまう場合があります。妊活中は、この様な鬱になってしまう人が増えています。
一度妊活から離れてリフレッシュする事も必要です。